女子高生という名のブランドを背負う。

思ったこととか、自由に書き連ねる。

自由

そう、近所の小型ショッピングモールにGUがあって、あんまり入らないのだが今日は珍しくGUに入った。

物色しているとまず伊達めがねがある。

かけてみるもどれも致命的に似合わない。

私は丸いレンズが好きなのだが、それが一番に合わない。

そして少し奥の方に帽子が陳列されていた。

帽子も似合う方ではないのだが、物色することにした。片っ端から被ってみることにした。

白いハットだの、紺色のニットだの。

そして出会った。

黒いハット。中折れハットである。

なかなかクール。

シャレオツ。

ブーツとパーカーに似合う。

お母さんを探してこれ似合ってるでしょ?なんて尋ねる。

気に入ったから買ってもらった。

今日は散歩もした。

新しいハット、ブーツ、パーカーを着て。

寒かったけど気にしない。

ワクワクしてしょうがなかった。

来週末の通っている路上ライブイベントにこれを身につけていこうと思う。