女子高生という名のブランドを背負う。

思ったこととか、自由に書き連ねる。

ブランド

後ろの男子はやたらうるさくて、何かとなぎさんなぎさんって言ってくる。

斜め後ろの女の子もよく私を頼りになぎちゃんなぎちゃんってい呼ぶ。

そして後ろの子(以下S氏)は斜め後ろの子(以下M氏)を頼りなく思ってるらしく、おまえはだめだなーっていう。

そして今日衝撃の一言を発してきた

「なぎさんて女の子らしいっスよね」

なんだかM氏にティッシュくれってたかったもののM氏は持ってなかったようなので

「はい、ティッシュどうぞ」って渡そうとしたら、「あ、いいっすよ。なぎさんに申し訳ないっす」と。

いや、なんでだよと思いつつ。

そうしたらあの一言に戻るのだ。

なぜそんなことを言ったのかわからない。

だってロック好きなこと知ってるし、ロック聴いてるような人が女の子らしいと思えつものなのか、私は耳を疑った。

 

しかもタイムリーなことに朝も、ハンド部の子が怪我したらしく絆創膏持ってない~?ってあてもなく言ってたのでRちゃん、これあげるよ。

って渡したらその子にも、ほかのハンド部の子にも超女子力高い!!と言われたばかりなのだ。

なんだか褒められてばかりだなぁ。

バチが当たりそう。