女子高生という名のブランドを背負う。

思ったこととか、自由に書き連ねる。

んっん~

私の周りでは咳払いが流行っています。

つまりみんな体調が悪いみたいなんですよね。

私は季節が終わった頃に病気しちゃいますから今は大丈夫なのかなあと思いつつもマスクは欠かさず手洗いもしっかり。

友達が全員と言っても過言ではないぐらい風邪をひいてしまったらしく私は一応関わらないことを心がけましたね。

 

これが一点目

実は昨日はもうひとつありました。

英検補修ですね。

私は基本的にクラスでおしとやかな子を演じているといいますか、そう診てもらえるように努力してますね。

汚らしい言葉は使わないようにとか、キャーキャー叫ばないようにとか。

英検二次の過去問といいますか、問をピックアップしてあるプリントを採点してもらてた時のことなんですけれども先生が

「なぎさん怖すぎるでしょ」

と。

何事かと思い先生の方を向けば私の回答

「Loser is not in need」

日本人は外国のチームでプレーできると思いますか?みたいな問いに対する答えですが、間違ってはないと思うんですよ。

でもまあ確かに毒舌だって言われてもNO!とは言えませんね。

そしてその日は事あるごとにこの言葉を言う先生。

英検補修に来ていた人は私を含めた四人で三人とも知り合いで(一人は友達)

残りのふたりは野球部のこれまた発言力の高い奴らでして。

このことが広まったら私ったらもうクラスに入れないわ><

奴らを生かしておくわけにはいかないわ。なんて。

先生も先生でなかなか意地悪な方なので授業中にこの言葉が出てきそうで怖い怖い。

何だかわいわいして楽しかったんです。