読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子高生という名のブランドを背負う。

思ったこととか、自由に書き連ねる。

文化祭一日目

特に楽しいことはなかった。

森なんちゃらのミステリー小説をバザーで購入した。なんと十円。

あとスプーン(レジンに使おうと)も六十円。

安かった。

バザーは破格だった。

逆に言えばそれ以外特に何もなかった。

ほとんどを教室で過ごした。

音楽聴きながら読書してた。

特に誰にも咎められなかったし。

まぁなんかたクラスに居るやつが陰キャってひっそり紹介してたような声を聞いた気がするけど気にしていない。

傷ついたことに変わりはないけれどまぁいいやってかんじ。

さて問題は明日なのだ。

接客しないといけないっぽい。

サボる方法を考える。

適当に過ごせるように、らくして生きよ乙女。

って気分。

なんだか午後になってめちゃくちゃ騒がしくなった教室はめちゃくちゃ居心地が悪かった。

そして頭痛が起こって家に帰って三時間ぐらい死んだように眠った。