読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子高生という名のブランドを背負う。

思ったこととか、自由に書き連ねる。

嫌いな言葉とそおっと聞き耳を立てた。

今日のお題は二つ。

ひとつめから話させていただこう。

嫌いな言葉である。

そりゃまぁいろいろあるけれども最近耳にする機会が多くてうんざりしている言葉があって。

「ワンチャン」

最近に生きている人ならわかるだろうけれども、ワンチャンスの略称というか、まぁ俗語だと思う。

クラスの男子を中心によく耳にする。

ワンちチャンワンちゃん言い過ぎて犬好きかよっていうあさっての方向を向いた感想まで出てくるのだが、まぁ。

「ワンチャン遅刻あるぞ」とか「ワンチャン赤点だわこれ」

いや、意味違うし。

適当に使われすぎて感動詞みたいになってるわ。

もはや意味のない言葉、言いたいだけかよっていう。

正しい意味(正しいもクソもあるかよって感じだけれど)で使われてればいい

「ワンチャン赤点回避じゃね?」とか。

こう、マイナスの意味に使われるとそれってチャンスじゃなくてピンチじゃん。

どちらかというとワンピンだよ(笑)

という。

 

二つ目の話題。

文化祭絡みらしい。

文化祭実行委員の子と学級委員の子がいきなり仲違いしたらしい。

何があったのか、ふたりが二人共怒ってるらしい。

よくわからないけれど。

なんだか、学級委員の子は雰囲気悪いなぁと思っていた。

誰について苛立っているんだろうと思っていたけれど、文化祭実行委員の子らしい。

理由はうまく説明できないけれど。

ついこの間までずっと一緒にいたふたりがいきなり仲悪くなってまぁ何があったのか。

二人グループの人だったからぼっちになるのを避けるためか私たちのグループに学級委員の子はやってきた。

実は私は被害を被っている。

ご飯は一人で食べたいのだが、机(食べる人数が多すぎて足りていない)の個数の事情で食事グループの机と席が近い(むしろ隣といってもいい)私もグループになってご飯を食べなければいけない。

早く仲直りして私を一人でご飯を食べさせてくれ。

 

なんで私はご飯を一人で食べたいかというと、食べ方が汚いからである。

サンドイッチや、おにぎりといった手を使って食べるものを持ち込んでいるので余計。

サンドイッチの食べ方はかなり汚いと思っていて、誰も見てないって分かっているけれどもやっぱり、食事シーンは見せたくないものなんだよ。